I : Dødkvlt (2009) 

フィンランドの独りブラックメタルプロジェクト、Dødkvltの1stアルバムを紹介。
ドイツのEwiges Eis Recordsよりリリースされた。

dodkvlt1.jpg

Lord Theynianなるフィンランドの1988年生まれの若者の独りプロジェクト。
彼の略歴を見るとDream Smashers Inc.というバンドに10代のときに参加していたとあるが、
"Melodic Progressive Thrash Metal"と書いてありいまいち謎である。

この音源自体は若者の独りプロジェクトとして考えるとなかなか良くできていて、
ストレートなメロディをブラックメタルに混入してくるやり方は
いわゆるフィニッシュブラックっぽさであるようで、
どうもそれだとも言い切れない感覚を受けた。

何となく日本のTyrantが1stでやっていたような、
80'sメタルのメロディ + 日本ならではの湿ったシンフォブラックというアプローチに
若干近いような気もするため日本人には聴きやすいブラックではなかろうか。

ちなみにこれを書くにあたって調べてみたところ、
彼らのBandcampでこの1stを含む4枚の音源を「name your price」でDL可能になっていた。
とりあえず気になるなら一枚フリーでDLしてみて、
気に入ったら他の音源でちゃんとお金を払いましょう。

Encyclopaedia Metallum - Dødkvlt
タグ: Dodkvlt  Tyrant  Finland  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top