Hellbassbeaters : Bassinvaders (2008) 

ドイツのベーシストの集いによるプロジェクト、Bassinvadersの企画音源を紹介。
イタリアのFrontiers Recordsよりリリースされた。


ヘルベースビーターズヘルベースビーターズ
(2008/01/23)
マーカス・グロスコフズ・ベースインヴェイダーズ

商品詳細を見る


HelloweenのMarkus Grosskopfを中心にバーで盛り上がったネタを形にした企画。
つまりベーシストだけでカバーアルバム作っちゃおうze!というやつ。
歌えるベーシストが必要だとしてRageのPeavy、SodomのTom、DestructionのSchirmerを引っ張ってきたのも面白い。

上記4人をメインにいろいろベーシストもゲストに呼んで…とやっていたら、
総勢20人のゲストを迎えてしまい結果的に完成に時間がかかったというエピソードも笑える。
さらに言えば内容も本当に愚直にギターレスのベースのみでベンベンとやっていて、
"Eagle Fly Free"のカバーもかなり笑える。

こういうジョークの塊みたいなバンドだが結構真面目に作りこまれていて、
やはりジョークもまじめにやると素晴らしいなあという。
もちろん笑いながら聞くアルバムだということ前提で。

Encyclopaedia Metallum - Bassinvaders
タグ: Bassinvaders  Helloween  Sodom  Rage  Destruction  Germany  2006-2010 
Power/Speed  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Black Thrash Attack : Aura Noir (1996) 

ノルウェーのブラック/スラッシュメタルバンド、Aura Noirの1stアルバムを紹介。
ドイツのMalicious Recordsよりリリースされ、後にイギリスのPeaceville Recordsからボートラ付きで再発された。


Black Thrash AttackBlack Thrash Attack
(2011/10/31)
Aura Noir

商品詳細を見る


ブラックスラッシュというジャンルの金字塔にしてこのバンドの最高傑作。
この1stアルバムのインパクトが大きすぎてその後の作品がフィーチャーされない程。
このアルバムからMayhemのBlasphemer氏が参加して現在の編成になった。

1つ前の記事で紹介した1年前のEP盤に比べて、
特にギターのサウンドプロダクション、テクニックともに非常にシャープになり、
その結果、カミソリのようなリフを駆使するブラックスラッシュになった。
話によるとDestructionやKreatorの初期音源をヒントにしたという。

このジャンルに重要な"勢い"から編集まで奇跡的な完成度だが、
個人的にはDestrutionよりSodomなので
そうなるとNifelheimの方が好きみたいなポジショニング。

Encyclopaedia Metallum - Aura Noir
タグ: Aura_Noir    Norway  Sodom  Destruction  Kreator  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

D.E.V.O.L.U.T.I.O.N. : Destruction (2008) 

ドイツのスラッシュメタルレジェンド、Destructionの11thアルバムを紹介。
ドイツのAFM Recordsよりリリースされた。


デヴォリューションデヴォリューション
(2008/09/26)
デストラクション

商品詳細を見る


自分はDestructionはジャーマンスラッシュの中ではあまりひいきな方でないため、
名作3rdを最後にほとんどのリリースアルバムを聞いていないのだが、
久しぶりに手に入れたのがこのアルバム。

子供の時のトラウマになった3rdアルバムに対しての感想になるが、
あのころに感じた危険なカオリはあまり感じない作品で、
ミドルテンポでじっくり作られたスラッシュメタルの"普通"の良作という感触。

もちろんベテランならではの力作であろうが、
個人的にはあの危険な雰囲気が味わいたかったため、
あまり記憶に残らないアルバムであった。

しかしこのアルバムが発売してからもう7年たつのか。
"スラッシュリバイバル"も過去のものだがスラッシュメタルは永遠。

Encyclopaedia Metallum - Destruction
タグ:   Destruction  Germany  2006-2010 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Release from Agony : Destruction (1988) 

ドイツのスラッシュメタルレジェンド、Destructionの3rdアルバムを紹介。
ドイツのSPV/Steamhammerよりリリースされた。

Release from AgonyRelease from Agony
(2001/05/08)
Destruction

商品詳細を見る


出た!幼いころのトラウマジャケット!
まだ5歳とかそのくらいのときに兄の部屋に無造作に置いてあり、
そのジャケットの恐ろしさに泣きわめいてしまった思い出のアルバム。
トラウマレベルでSlayerの2ndを上回っている。

中身を聴いたのは大学生になってからだったが、
トラウマレベルが高かったせいかどうも薄気味悪いスラッシュだと感じた。
KreatorやSodomと比べてつかみどころがないというか、
精神的に歪んでいる倒錯した世界観が伝わってきたのを覚えている。

今となっては素晴らしいと悶絶して聴いているのだが、
やはりこの"危険さ"は随一にして唯一だと思うし、
それはスラッシュメタルではなくDestructionとして聞かせるサウンドで
フォロワーがいそうでいないレジェンドだとも思う。

Encyclopaedia Metallum - Destruction
タグ: Destruction  Sodom  Kreator  Germany  個人的良盤  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

B.A.C.K. : Artillery (1999) 

デンマークのスラッシュメタルバンド、Artilleryの4thアルバムを紹介。
デンマークのDiehard Musicよりリリースされた。

B.a.C.KB.a.C.K
(2010/01/25)
Artillery

商品詳細を見る


ヨーロピアンスラッシュを代表する傑作だった3rdを残して、
ヴォーカルのFlemming RönsdorfDestructionに誘われて離脱し、
Artilleryは91年に解散してしまい、彼自身も結局加入せず。

このアルバムはタイトル通りまさしく彼と共にバンドが戻ってきた作品。
空白の90年代から戻ってきたこういう出戻り系スラッシュバンドが数々のドボン作品を出す中、
このバンドはファンの耳を裏切らなかった良いスラッシュメタルアルバムである。

1stのような黒さ、2ndのようなハードコアテンション、
3rdのような様式美スラッシュ・・・確かにこの4thはいずれも引き継いではいないが、
完成度の高いスラッシュメタル(まあいちおう3rdに一番近い)だ。

Encyclopaedia Metallum - Artillery
タグ: Artillery  Destruction  Demmark  1996-2000 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Black Future : Vektor (2009) 

[2012秋のスラッシュ祭り!]

アメリカのプログレッシブスラッシュメタルバンド、Vektorの1stアルバムを紹介。
Heavy Artillery Recordsよりリリースされたが、当該レーベルはクローズしてしまった関係で、
オリジナル盤はレアになっているようであるが、再発もされている。

Black FutureBlack Future
(2009/11/17)
Vektor

商品詳細を見る


ジャケットを見るとVoivodの影響を感じるし、
前評判でもプログレスラッシュとしてVoivodDestructionのようだと聞いていた。

しかし聞いてみると確かにテクニカルであれど、
いわゆるプログレスラッシュのような悪く言えば捻くれた様な印象は受けず、
思ったより全然ストレートなスラッシュでしかもそれがハイクオリティ!

アルバムの後半では確かにプログレッシブと言われるような奏で(ちょっとBTBAMっぽい?)。
しかしそれもアルバムとして浮いておらず、
通しで聞いて素晴らしいと言える内容なのだ。

私はオリジナルが手元にあるのだが、何とAmazonで現在\19500が最安値で出て驚愕。
Heavy Artillery RecordsEarache傘下になったので再発は買い易そう。。
このアルバムはスラッシャーなら絶対買うべき、というか持っている人ばかりかな。

Encyclopaedia Metallum - Vektor
タグ: Vektor  Voivod  Destruction  BTBAM  USA  2006-2010  個人的良盤 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Mad Butcher (1985) / Eternal Devastation (1986) : Destruction 

ジャーマンスラッシュ三羽烏の一つ、Destruction
Mad Butcher(EP) / Eternal Devastation(2nd)のカップリングアルバムを紹介。

Mad Butcher/Eternal DevastationMad Butcher/Eternal Devastation
(2000/03/07)
Destruction

商品詳細を見る


ジャーマンスラッシュレジェンド(公式サイトより)、Destructionの傑作。
他のスラッシュメタル勢に比べて重量感はあまりないのが特徴的。

他のバンドがブルドーザみたいにリスナーを蹂躙していく中で、
切れ味あるナイフっぷりに異色感がたっぷり味わえる。

またSchmierのヴォーカルも相俟って、
危険なニオイが漂う、これぞDestructionの真骨頂だ。
次の3rdアルバムではミドルテンポで危険なニオイを出していて、そちらも彼らならでは。
タグ: Destruction  Germany  1981-1985  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top