VVorldVVithoutEnd : Katharsis (2006) 

ドイツのブラックメタルバンド、Katharsisの3rdアルバムを紹介。
フランスのNorma Evangelium Diaboliよりリリースされた。

Katharsis3.jpg

ドイツといってもいわゆるジャーマンブラック人脈からは遠いバンドで、
Judas IscariotのAkhenatenがドイツに移住してきたときに、
バンドを組んだメンバーが在籍しており、
ジャーマンブラックらしからぬノルウェイジャンっぽい音を出している。

特にこのアルバムではレーベルメイトのDeathspell Omegaがあの3rdを出した直後ということもあってか、
よりカルトさ、神秘性をアピールさせたアヴァンギャルドな雰囲気が出ており、
ブラックメタルの音源としては一級品といって過言ではない内容だ。

但し個人的な感触としてはその隙の無さに若干たじろいだというか、
フルコースであるがゆえの居心地の悪さというか、
まあとにかくそこまで没頭できないアルバムであった。
今、聴きながらこれを書いているのだが間違い無く高品質ではある。

Encyclopaedia Metallum - Katharsis
タグ:   Katharsis  Germany  Deathspell_Omega2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top