Inquisitors Of Satan : Deathspell Omega (2002) 

フランスのブラックメタルバンド、Deathspell Omegaの2ndアルバムを紹介。
フィンランドのNorthern Heritage Recordsよりリリースされた。

deathspell2

特にネームバリュー的に名前が売れたのはこのアルバムの次の3rdだと思うが、
それに対してこのアルバムは神秘性、哲学性という点は薄く、
トラディショナルなブラックメタルとしての質が高いという印象だ。

そもそもこのバンドのメンバーはHirilornのメンバーによるものだけあって、
かなり涙腺を刺激するようなリフを挟みつつ、
このアルバムを最後にバンドを離れて好きな音楽に没頭したShaxul氏らしい、
スラッシーで乱暴で冒涜的なアグレッシブパートが良い具合に混ざり合っている。

確かに3rdはブラックメタルという音楽を一つ上の準位に引き上げた感はあるが、
人によってはこのアルバムの方が好きだという人も多いのではないか。

Encyclopaedia Metallum - Deathspell Omega
タグ: Deathspell_Omega  France  Hirilorn  個人的良盤  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Loudun La Maudite : Arphaxat (2008) 

フランスのブラックメタルバンド、Arphaxatの1stアルバムを紹介。

Loudun La MauditeLoudun La Maudite
(2009/07/07)
Arphaxat

商品詳細を見る


HirilornDeathspell OmegaShaxul率いるギターレスバンド。
彼のベースでひたすら邪悪なトレモロリフを弾き、
彼のドラムでひたすらボカボカロウなドラミングを打つという、
こう言っちゃなんだが企画物のようなコンセプトのアルバム。

確かに非常にイーヴィルなのは認めるが、
ギターレスのせいもあって非常に地味で単調。
数曲は聞けるがフルレングスでこれをやられるときつい!

Shaxulの思い付きの企画物という感じで聞く分にはアリな内容。

Encyclopaedia Metallum - Arphaxat
タグ: Arphaxat  Hirilorn  Deathspell_Omega  France  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Night Of The Unholy Flames : Clandestine Blaze (2000) 

フィンランドの一人ブラックメタルバンド、Clandestine Blazeの2ndを紹介。

Night_of_the_Unholy_Flames.jpg

Mikko AspaNorthern Heritageというレーベルの代表で、
Deathspell OmegaSatanic Warmasterなどの有名ブラックメタルバンドも所属している。
もしくはDeathspell Omegaの名盤3rdからヴォーカルで参加していることでも有名。

このようにブラックメタルシーンでもかなりの大物であり、
その彼が仕掛けたバンドなのだから、どんなサウンドなのだろうと思っていたが、
やっぱり素晴らしいプリミティブブラックだった!

DarkthroneBeheritなどの90年代ブラックの影響を強く受けつつ、
後ろ向きでネガティブなサウンドが特徴的なドラムの響きが、湿り気のあるリフとピッタリ。
決して大仰な曲展開はないが、その分陰湿さがよく出たミドルテンポの楽曲が素晴らしい。
タグ: Clandestine_Blaze  Deathspell_Omega  Finland  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Si Monumentum Requires, Circumspice : Deathspell Omega (2004) 

フランスのプリミティブブラックメタルバンド、Deathspell Omegaの3rdアルバムを紹介。

Si Monumentum Requires, CircumspiceSi Monumentum Requires, Circumspice
(2006/11/14)
Deathspell Omega

商品詳細を見る


当時、ネット上で激しく話題になった一枚。
そしてその評判に違わぬクオリティの高いアルバム。

ブラックメタルは90年代初頭のムーブメントに代表バンドが揃っており、
基本的な部分は既にやりつくされてしまっていた感があった。
その後の展開としてはキワモノバンドを除くと凡弱なフォロワーが多かったのが現実では。

そこでこのバンドが本物のブラックメタルを引っさげて現れたから衝撃的だった。
もちろん、90年代ブラックメタルサウンドの影響を受けているものの、
荘厳、芸術性、哲学性、宗教性を重視した奥深いサウンドへの進化を遂げている。

ブラックメタルというジャンルを音楽的、精神的に一つ押し上げたという意味で、
ブラックメタル史に残る名盤と言える。

11 / Carnal Malefactor

は、あの滝廉太郎荒城の月をフィーチャーしている。
滝廉太郎は当時、欧米の作曲を目指して、荒城の月を作ったとのことで、
まさしく欧米の楽曲であるブラックメタルとの親和性は時代を超えた邂逅であった。

Encyclopaedia Metallum - Deathspell Omega
タグ: Deathspell_Omega  France  個人的名盤  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top