Darkspace III : Darkspace (2009) 

スイスのノイズアンビエントブラック、Darkspaceの3rdアルバムを紹介。
イタリアのAvantgarde Musicからlim.500でリリースされた。

Darkspace3.jpg

以前紹介した1stアルバムから2nd(未聴)を経ての3rdで、
個人的には2ndはいいやと思っていて放置していたものの、
この3rdは評判がよかったので期待半分で購入したもの。

1stアルバムと対比すると宇宙的なアプローチは若干抑制されて、
同じ空間的な広がりと漆黒の闇を表現しているインスト寄りのブラックだとしても、
どことなく内省的な側面を持っているように感じる。

#1,5,7においては様々な映画から会話のサンプリングを挿入していて、
その映画は私は知らないのだがどうやら宇宙を舞台にしているらしい。
が、やはりこのアルバムは宇宙を舞台にしても人に着目しているように感じ、
1stで聞かれたほどの壮大な世界観は3rdにおいては味わえない。

Encyclopaedia Metallum - Darkspace
タグ: Darkspace  Swiss  2006-2010 
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Darkspace I : Darkspace (2003) 

スイスのノイズアンビエントブラック、Darkspaceの1stアルバムを紹介。
ドイツのHaunter of the DarkからLmd.500でリリース、
発売当時から話題を呼び、しばらく手に入らない状態が続いていたが、
その後、イタリアのAvantgarde Musicから再発されて今では良く見るアルバムになった。

Darkspace_1.jpg

Cosmic,Spaceという言葉が良く似合う、
漆黒の宇宙に広がる空間音響めいたノイズブラックという感じ。

それだけだとArcturusの3rdと似た形容になるが、
こちらはシンフォニックで大仰な要素はなく、
あくまでダークでスペーシフィックなサウンドになっている。

SEも効果的に使われながら、
そういうものを度外視してブラックメタルとして曲が良い。
当時話題になったのも良くわかる良作。

Encyclopaedia Metallum - Darkspace
タグ: Darkspace  Swiss  個人的良盤  2001-2005   
A-D-P Black  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top