Burial : Extol (1999) 

ノルウェーのテクニカルデスメタルバンド、Extolの1stアルバムを紹介。
スウェーデンのEndtime Productionsよりリリースされた。

BurialBurial
(1998/12/22)
Extol

商品詳細を見る


Atheist、Cynic(と後期Death)あたりの初期テクデス勢の意志を継承しつつ、
それらの音には属していない異なる"テクデス"を披露しているのがこのアルバム。
Meshuggahにはかなり影響を受けたようだがあれともまた違うように感じる。

確かにテクニカルではあるが決してテクニックに頼っておらず、
確かに曲の展開の激しい切り替わりはあれどもパッチワークのようではなく、
ガチャガチャしていないというかすっきりしているのが素晴らしい。

個人的にはいわゆる"テクデス"はどうもすんなり受け止められない性格だが、
このアルバムは非常においしくいただけたのでのは、
恐らくこのアルバムが機械的なものではなく情緒的なものだったからではなかろうか。

Encyclopaedia Metallum - Extol
タグ: Extol  Atheist  Cynic  Death  Meshuggah  Norway  1996-2000 
Death  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Elements : Atheist (1993) 

アメリカはフロリダ産、プログレッシブデス先駆けの一つ、Atheistの3rdアルバムを紹介。

Elements (Dlx)Elements (Dlx)
(2005/08/30)
Atheist

商品詳細を見る

(2005年のRe-issue盤はラジオのライブプレーが6曲収録されており、お得)

後期DeathCynicと並んでプログレッシブ/テクニックデスをプレイしているが、
こと日本ではそれらに比べてやや知名度は低いように感じる。
しかしながら、どのバンドよりも「プログレッシブ」だと思う。

何しろジャズの要素を極限まで取りこんで、もはやデスメタルから完全に脱却している。
そこにラテン音楽の要素まで入り込んでいて、
もはや「何でもあり」の仰天テクニカルデスだ!
緊張感と驚きをここまで味わえるメタルアルバムはなかなか存在しないのでは。

2006年活動を再開し、ついに今年アルバムがリリースされる(タイトルはJupiter)らしい。
非常に楽しみだ。
タグ: Atheist  Death  Cynic  USA  1991-1995 
Progressive  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top