スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Seeds Of Revolution : Thrashgrinder (2010) 

[2012秋のスラッシュ祭り!]

フィンランドのクロスオーバースラッシュメタル、Thrashgrinderの1stアルバムを紹介。
メキシコのAmerican Line Productionsからリリースされた。

Thrashgrinder1.jpg

バンド名が示す通り、スラッシュとグラインドのクロスオーバーなサウンド。
クロスオーバースラッシュというと私はCryptic Slaughterがかなり好みな訳であるが、
確かに方向性としては近いように感じる。

但しこのバンドはもう少しThrashよりなサウンドのようにも聞こえる。
しかもかなりオーソドックスなタイプの、だ。

もっとGrindっぽい弾け方をしてくれた方が期待通りだったのだが、
これはこれで美味しく頂ける内容ではある。
純粋にヘッドバンギングできるクロスオーバースラッシュだ。

Encyclopaedia Metallum - Thrashgrinder
スポンサーサイト
タグ: Thrashgrinder  Finland  Cryptic_Slaughter  2006-2010 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Convicted : Cryptic Slaughter (1986) 

アメリカはカリフォルニアのスラッシュ/ハードコア クロスオーヴァーバンドの1stアルバムを紹介。

ConvictedConvicted
(2003/07/15)
Cryptic Slaughter

商品詳細を見る


バンドのテクニックでは制御できないくらいのスピードで押しまくる逃げ切りスラッシュ。
当時の極悪スラッシュは結構ハードコアナイズだったと思うが、
それにしても彼らのハードコアとのクロスオーヴァー感は凄いものがある。

とりあえず演奏はもはや崩壊寸前ととるか、ギリギリの凄さを感じるか。
今聞いても素晴らしいというか当時はけなされまくってただろうなあ…。
逆に今聞いた方が評価が高まりそうだ。

すっきりしたいならコレ!

Encyclopaedia Metallum - Cryptic Slaughter
タグ: Cryptic_Slaughter  USA  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。