Más Allá de la Tumba : Guerra Total (2011) 

コロンビアのブラッケンスラッシュ/スピードメタルバンド、Gurrra Totalの2ndアルバムを紹介。
ドイツのIron Shield Recordsよりlim.1000でリリースされ、後にメキシコのAmerican Line Productionsからもリリースされた。

guerra_total.jpg

コロンビアでバンド名が"Guerra Total"なら、
あのカルトスラッシュバンド、Blasfemiaを思い浮かべることだろうが、
それを半ば期待して再生してみると拍子抜けするくらいストレートなスピードメタルである。

比べるものが比べるものであるせいか演奏も非常にまともに聞こえ、
かのロックスタックさんの『「THIS IS 南米UNHOLY」サウンド!!』という紹介文には眉を顰めてしまう。
が、冷静に考えてみるとアングラな雰囲気のある勢い重視のスピードメタルである。

ジャケットといいホラー映画からインスパイアされていそうな雰囲気もあり、
個人的にそういう楽曲は好みなため大歓迎。

昨年は日本のSabbatとスプリットを出したり、
SabbatやMetaluciferのトリビュートアルバムに参加したり、
結構日本のメタルシーンにも関係しているなど今後の活動にも期待される。

Encyclopaedia Metallum - Gurrra Total
タグ: Gurrra_Total  Blasfemia  Colombia  Sabbat  Metalucifer 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Into the Infernal Regions of the Ancient Cult : Inquisition (1998) 

元コロンビア、現アメリカのブラックメタルバンド、Inquisitionの1stアルバムを紹介。
コロンビアのSylphorium Recordsよりリリースされ、以降数回再発されている。
私が持っているのは2010年のHells Headbangers Record製のもの。

inquisition1

従来はスラッシュメタルバンドだったのだが、いつのまにブラックメタルバンドに。
この音源は1990年のデビューEPだが完全にスラッシュメタルである。

が、この1stにおいては完全にブラックメタル、しかも非常にカルト。
そもそもバンド名は「宗教裁判」の意味でこのサウンドの方がぴったり。
キリスト教を異端宗教として裁判するようなカルトサウンドだ。

ヴォーカルもスラッシュメタルをやっていたとは思えない怨嗟の発声、
決して急ぎ過ぎることはなく常に恨みが込められているようなブラックメタル。
決して派手な内容でもなければ北欧ブラックとも違う内容だが、
逆に南米ブラックのようなサウンドとも異なる面白いカルトさだと思う。

Encyclopaedia Metallum - Inquisition
タグ: Inquisition  Colombia  1996-2000 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Perverse Supreme Act : Athanase Genocide (2010) 

コロンビアのテクニカルブルータルデスメタルバンド、Athanase GenocideのEPを紹介。

psa.jpg

巷でジブリメタルというものが俄かに流行っているらしい。
そう小耳にはさんだ時、このアルバムが流行っているのか!?と驚いた!
ご覧の通り、確実にジブリなジャケットである。

内容はSuffocationを端に発した結構正統派テクニカルブルデスである。
たった4曲のEP盤だから勢いで最後まで聞けてしまう。
結構どこかで聞いたことがあるリフが多く、それも聞きやすくしている。

しかし、特にこれぞ、という内容でもないのだが…。
コロンビアらしい(?)治安の悪さもあまり感じず、USA産だと言われたら信じる。

え?もしかして、これは噂になっているアルバムじゃない…?

プリンセス・ジブリプリンセス・ジブリ
(2011/04/13)
オムニバス

商品詳細を見る


こっちだったか…。
こちらはDisarmonia mundi、Blood Stain Childなどのメンバーが参加しているそうな。
Youtubeでちょっと聞いてみたが、なかなかな企画物臭たっぷり。

まあジブリメタルならAthanase Genocideもついでに聞いてみてはいかがでしょうか。

Myspace - Athanase Genocide
タグ: Athanase_Genocide  Colombia  2006-2010 
Death  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Guerra Total : Blasfemia (1988) 

コロンビアのカルトスラッシュメタルバンド、Blasfemiaの1stアルバムを紹介。

blasphemia.jpg

最近、知り合いのアルゼンチン人に「安全な南米の国を教えて」と尋ねたところ、
「とりあえずコロンビア以外で考えましょう!」
というほどの危険地帯、コロンビア産のバンドである。

そしてその噂に違わぬサウンドを聴かせてくれる。
つまり非常に治安が悪いサウンドに仕上がっている。

ブート音源かと思うほどのサウンドプロダクションの酷さ、
演奏も生臭さ満点のもたもたドラムに、チリチリギター。
ヴォーカルもとにかく悪人としか思えないわめき声、
Pre Black Metalというべきサウンドだが、それだけでは収まらない何かがある。

うーん、南米カルトは奥が深い。
基本的には手を出さなくていい領域だ。
タグ: Blasphemia  Colombia  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top