スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

...Oniirica : Bauda (2009) 

チリのシューゲイザー/フォークメタルバンド、Baudaの1stアルバムを紹介。
中国のPest Productionsからlmd.1000でリリースされた。

bauda1.jpg

フォークメタルとはいってもAgallochのようなスタイルのものであって、
Ulverのスタイルを継承したようなフォークブラックという印象。
更に近年流行ったシューゲイザーブラックも反映させたスタイルと言えば解りやすい。

全編ヴォーカルレスのインストなのでヒーリング音楽のような趣も感じる。
ヒーリング音楽というには音像が前記バンドのような荒涼さが出過ぎているが。
ヴォーカルが入ったらどんな感じになるかは興味ある。

確かに耳触りはなかなか良いのだが、若干手法としては安易さも感じる。
安易というか、どうも優等生サウンドすぎると言うか。
チリから出てきたというだけにもう少し南米らしい胡散臭さ(といったら失礼だけど)も欲しかった。

Encyclopaedia Metallum - Bauda
スポンサーサイト
タグ: Bauda  Chili  2006-2010 
Viking/Folk  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Nuclear Vaticano : Morbid Goat Fornicator (2010) 

チリのブラックデス/ウォーブラックメタルバンド、Morbid Goat Fornicatorのコンピ盤を紹介。

268683.jpg

Infernal Orgy With The Virgin (Demo 2004)
Nuclear Vaticano (Demo 2008)
のコンピレーション盤。

VONBlasphemyのカバーも収録されていることから解る通り、
ミニマルなリフを基調にロウでノイジーなギターがジャギジャギと鳴るウォーブラック。
サウンドプロダクションも演奏も非常にポンコツでその手のリスナーには訴えるものがあるはず。

デモの寄せ集めであるせいもあり、全14曲中、イントロが4曲も入っているという愛敬も。
北欧ブラックを愛するブラックメタルリスナーにはゴミ盤の可能性もあるので要注意。

Encyclopaedia Metallum - Morbid Goat Fornicator
タグ: Morbid_Goat_Fornicator  Chili  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。