Epicus doomicus metallicus : Candlemass (1986) 

スウェーデンのドゥームメタルの第一人者、Candlemassの1stアルバムを紹介。
フランスのBlack Dragon Recordsよりリリースされ、その後様々な再発盤が出た。

EPICUS DOOMICUS METALLICUS : 25TH ANNIVERSARY EDITIONEPICUS DOOMICUS METALLICUS : 25TH ANNIVERSARY EDITION
(2011/05/16)
CANDLEMASS

商品詳細を見る


名盤2nd"Nightfall"のひな型的作品で、
アルバム名にもある通りエピックドゥームとしてあり方、
いや、更に言えばCandlemassとしてのあり方を示しあげた快作。

このアルバムではJohan Längqvistがヴォーカルを務めており、
2ndで交代したMessiah Marcolinと比べるのは酷だが、
こちらも十分エピックドゥームを大仰に表現する高音ヴォーカルの持ち主。

私は2ndを先に聞いていたので少し音源に対する思い入れは低いが、
こちらもドゥーム史に残る一枚と言っていいだろう。
Leif Edlingの才能は底抜けである。

Encyclopaedia Metallum - Candlemass
タグ:   Candlemass  Sweden  1986-1990 
Gothic/Doom  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

A Tribute To Venom [In The Name Of Satan] : Various Artist (1994) 

ブラックメタルの始祖、Venomのトリビュート盤(国内盤)を紹介。

A Tribute to Venom

01 / Witching Hour : Kreator
02 / Welcome to Hell : Anathema
03 / In League With Satan : Voi-Vod
04 / Die Hard : Nuclear Assault
05 / Prime Evil : Skyclad
06 / 1000 Days in Sodom : Sodom
07 / Countess Bathory : Messiah (元CANDLEMASS Vo.)
08 / In Nomine Satanas : Paradise Lost
09 / Rip Ride : Forbidden (Bonus)
10 / Black Metal : KILLERS (Bonus)
11 / Warhead : Venom
12 / Holy Man : Venom


トリビュート盤というと熱心なマニアがいる一方で、ファンアイテムでしかないことも多いが、
参加バンドが何気に豪華、かつ毛色の異なっているのでかなり楽しめる出来だ。

Kreator、Voi-Vod、Nuclear Assult、Sodom、Forbiddenあたりのスラッシュ勢は、
比較的、原曲に忠実でアグレッシブなプレイが楽しめるし、

Skyclad、Messiah、Paradise Lost、Killersあたりは、
自分たちのフィールドに持ち込んで大胆な編曲をしているので、
それはそれで非常に面白い出来だ。
特に面喰ったのはSkycladで、凄いことになっている。

Venom名義で11.はリメイク、12.は新曲だそうだが、
こちらはインダストリアルに傾倒していてあまり面白みのないサウンド。
BathoryとかDestructionあたりに参加してもらった方が良かったような。
本人たちの作品が一番つまらないというのは何とも気の毒だ。
タグ: Venom  Kreator  Anathema  Voivod  Nuclear_Assault  Skyclad  Sodom  Candlemass  Paradise_Lost  Forbidden 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Nightfall : Candlemass (1987) 

スウェーデンのドゥームメタルの第一人者、Candlemassの2ndアルバムを紹介。

NightfallNightfall
(2007/10/29)
Candlemass

商品詳細を見る


彼らはエピック(叙事詩)ドゥームメタルの元祖とされる。
エピックメタルと言うと、Rhapsodyのようなヒロイックメタルを想像しがちだが、
こちらのエピックは壮大な叙事詩を想起させる"本物"だ。

ドゥームメタルの範疇にあり、重みを重視したそのサウンドは、
目の前に広がる広大な叙事詩を語ってくれる。

特にMessiah(Vo.)の"重さ"は、
バンドのテクニカルなサウンドと相まって素晴らしいアンサンブルを見せる。
サウンドプロダクションも当時としては素晴らしい方だと思う。

ここまで高い完成度だとドゥームメタルならではの敷居の高さも取っ払う傑作だ。
タグ: Candlemass  Messiah  Sweden  1986-1990 
Gothic/Doom  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top