Final Extermination : Bestial Holocaust (2006) 

ボリビアのスラッシュメタルバンド、Bestial Holocaustの1stアルバムを紹介。
ギリシャのKill Yourself Productionsよりリリースされ、我らがDeathrash Armageddon Recordsからもlim.1000でリリースされ、他にもさまざまなバージョンが存在する。

BH1.jpg
これはDxAxからのリリースのジャケットです。

このバンドらしいサウンドで幕を開けて、
これでもかというくらいロウなブラッケンスラッシュに、
Sonia Sepulcralの女性ならではなイーヴィルなヴォーカルが炸裂。

結構このバンドをDestructionっぽいって取り上げているけど、
それはヴォーカルのスタイルが近いってのもあるのかと。
スタイルとしてはやはり南米ブラッケンスラッシュっていうのが基盤にある。

演奏のモタれかたも含めて凄い理想的な音を出していて、
私のような人間にはもう超ツボなのであるが、
改めてこの音源を国内盤としてリリースしていたDxAxさんには拍手である。

Encyclopaedia Metallum - Bestial Holocaust
タグ: Bestial_Holocaust    Bolivia  2006-2010 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

At the Mercy of Satan : Satanic Bloodspraying (2012) 

ボリビアのロウブラックメタルバンド、Satanic Bloodsprayingの1stアルバムを紹介。
デビュー作からいきなりのHells Headbangers Recordsからのリリース。

At The Mercy Of SatanAt The Mercy Of Satan
(2012/08/06)
Satanic Bloodspraying

商品詳細を見る


巷でImpaled Nazareneのクローンバンドなどと言われて今年話題になった作品。
聴いてみたら確かにブラックメタル+ハードコアパンクなノリで、
Impaled Nazareneの1stを想起させる感じである。

しかし純粋に2枚比べてみるとこちらの方が血管ぶち切れ系で怪しさは少なく、
また温度もあちらに比べて随分ホットに感じる。
ドラムなどのサウンドプロダクションが向こうの方がコールドだ。

だからどうというよりこの一枚、なかなかの出来であるので、
Impaled Nazareneに比べてどうだという論調より、
血管ぶち切れ系ベスチャルパンキッシュブラック聴きたいなら是非おすすめ。
まあHHRリリースなのでその手の人はもう手を出していると思うが。

Encyclopaedia Metallum - Satanic Bloodspraying
タグ: Satanic_Bloodspraying  Impaled_Nazarene  Bolivia  2012 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Temple Of Damnation : Bestial Holocaust (2009) 

ボリビアのスラッシュメタルバンド、Bestial Holocaustの2ndアルバムを紹介。

Temple_of_Damnation.jpg

女性ヴォーカル、Sonia Sepulcral率いる邪悪なスラッシュメタルが本作も炸裂。
女性Vo.だからといって色物ではなく、聴いてみればわかる邪悪さ。
しかも女性ならではのヴォーカルにもなっていてとにかくかっこいい

もちろん楽曲だけでなく、サウンドがとにかくかっこいい。
ブラックスラッシュに限りなく近い、でもサタニックなスラッシュメタル。
曲進行が昔ながらのスラッシュリスペクトな内容なので、
とりあえう感覚的な話だがとにかくこれはスラッシュメタル!

来日を祈って今日も祈祷する。

Encyclopaedia Metallum - Bestial Holocaust
タグ: Bestial_Holocaust  Bolivia  個人的良盤  2006-2010 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top