Guerra Total : Blasfemia (1988) 

コロンビアのカルトスラッシュメタルバンド、Blasfemiaの1stアルバムを紹介。

blasphemia.jpg

最近、知り合いのアルゼンチン人に「安全な南米の国を教えて」と尋ねたところ、
「とりあえずコロンビア以外で考えましょう!」
というほどの危険地帯、コロンビア産のバンドである。

そしてその噂に違わぬサウンドを聴かせてくれる。
つまり非常に治安が悪いサウンドに仕上がっている。

ブート音源かと思うほどのサウンドプロダクションの酷さ、
演奏も生臭さ満点のもたもたドラムに、チリチリギター。
ヴォーカルもとにかく悪人としか思えないわめき声、
Pre Black Metalというべきサウンドだが、それだけでは収まらない何かがある。

うーん、南米カルトは奥が深い。
基本的には手を出さなくていい領域だ。
タグ: Blasphemia  Colombia  1986-1990 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top