Live In Venray : Bestial Summoning (2012) 

オランダのカルト・ブラックメタルレジェンド、Bestial Summoningのライブ音源を紹介。
オランダのNew Era Productionsよりリリースされた。

bxsx_live.jpg 

 音源は1992年6月にオランダのフェンラウのライブハウス"Dingus"で行われたライブのもので、カセットテープで "Official Live Tape 1992" としてセルフリリースしていたものの再発盤である。パーマネントメンバーのSephiroth氏が現行もオランダのBMシーンで活動している(現Legion of the DamnedのVo.)ため実現したものであろう。

 収録曲は名盤1stアルバムからは一曲も引用されていないどころか、他のデモ音源などでも収録されていないレアトラックである。それだけでマニアには大変興味深い楽曲だろう。もっとも本盤自体がコンピレーション盤 "The Dark War Continues" にされているのだが…。

 内容としては思ったよりも(昔のUG音源としては)音質の悪くないものになっており、まさにBestial Summoningという楽曲ではあるものの、1stアルバム収録曲ほどの暴走を見せるところまではいかないところにちょっとした歯がゆさも感じる。もう少しノイズ塗れに暴走してほしかった。もしかしたら観客が少なすぎたとかそういう現場の状況があったのかもしれない(笑)。

 最後にオリジナルテープにこんなことが書いてあった ― 「このライブテープは本当にクソだ…が、そんなことは気にしない。故にいかなる方法でもこれをリリースした」と。

Encyclopaedia Metallum - Bestial Summoning
タグ: Bestial_Summoning  Netherlands  2012 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

The Dark War Has Begun : Bestial Summoning (1992) 

オランダのプリミティブブラックメタルバンド、Bestial Summoningの1stアルバムを紹介。
スウェーデンのNo Fashion Recordsの初リリース作品であり、近年、CDやLPなど再発されている。

bestialsummoning.jpg

初期ブラックメタルを語る上で必ず挙げなくてはならないのがこの作品。
1990年に結成されたこのバンドはまだブラックメタルがブラックメタルとして、
完全に定義される前に超極悪なブラックメタルをやっていた。

時期としてはBlasphemy、Beherit、Mayhemなどと同じ時系列だと思うが、
そのMayhemのDeadとは交友があったようで彼はこのバンドに一目置いていたという。
そしてこのアルバムは自殺した彼に捧げた作品である。
そしてDead云々関係なく聴けば解る邪悪なカルトブラックだ。

このアルバムの後、デモ1本、ライブ盤1本を残して解散してしまったが、
シーンからの去り方も含めてカルトなスタイルを貫き通したといえる。
なおギタリストだったConscicide氏は2008年に自殺で亡くなっている。

Encyclopaedia Metallum - Bestial Summoning
タグ: Bestial_Summoning  Netherlands  個人的名盤  Mayhem  Dead  1991-1995 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top