スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Into The Goat Vulva : Bestial Holocaust (2012) 

ボリビアのベスチャル・ブラックメタルバンド、Bestial Holocaustの3rdアルバムを紹介。
アメリカのMetalhitよりCD盤でリリースされ、Iron Bonehead ProductionsからLP盤がリリースされた。

B_H_3.jpg 

 1stアルバム2ndアルバムも絶賛してきた本バンドの3rdアルバムは実はずっと手に入れそびれていたもので、今Discogsで見てきたのだけどやっぱりCD盤は弾数が少ないのかネットでもあまり流通していない印象があった本作。リリース当時はLP再生環境がなかったものでCDで欲しかったんだよね…。

 さてリリースから数年経って手に入れた時には既にバンドも解散していて。本作リリース翌年に解散したのだとか。そういうことを知ってから聞いているから先入観甚だしい訳だけど、やっぱりこう不協和音みたいなものを微かに感じ取れて、特に一曲目はいつものBestial Holocaust節ではないんだ。キレがないというか、更にディープな作品に挑戦したのか。但しそれがこのバンドの良さを下げている。

 アルバム収録の中にはこのバンドらしさが良く出ている曲ももちろん収録されていてそれはかっこいいんだけど、うーん、やっぱり1stや2ndアルバムの方が切れ味があるかな、という物足りなさも含む。アルバム全体で畳みかけてくるような感じでないのと、Sonia Sepulcralのヒステリックなヴォーカルスタイルにも陰りが見られ(グロウルとかで今までにないスタイルは披露しているものの)、音源一枚としてはパワー不足なんだな。

 どうだろう、先入観がなければもっと楽しめる作品だったのかもしれない。ただやはりこの作品含めて解散劇の惜しさ、悲しさが募ってしまう。なおSonia Sepulcralは一時期一線から引いていたようだが、今年ドイツのウォー・ベスチャルブラックメタルバンド、Sacrilegious Riteの1stアルバムにゲスト参加しており、これからまた復活してくれるか楽しみである。

Encyclopaedia Metallum - Bestial Holocaust
スポンサーサイト
タグ: Bestial_Holocaust  Bolivia  2012  Sacrilegious_Rite   
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Final Extermination : Bestial Holocaust (2006) 

ボリビアのスラッシュメタルバンド、Bestial Holocaustの1stアルバムを紹介。
ギリシャのKill Yourself Productionsよりリリースされ、我らがDeathrash Armageddon Recordsからもlim.1000でリリースされ、他にもさまざまなバージョンが存在する。

BH1.jpg
これはDxAxからのリリースのジャケットです。

このバンドらしいサウンドで幕を開けて、
これでもかというくらいロウなブラッケンスラッシュに、
Sonia Sepulcralの女性ならではなイーヴィルなヴォーカルが炸裂。

結構このバンドをDestructionっぽいって取り上げているけど、
それはヴォーカルのスタイルが近いってのもあるのかと。
スタイルとしてはやはり南米ブラッケンスラッシュっていうのが基盤にある。

演奏のモタれかたも含めて凄い理想的な音を出していて、
私のような人間にはもう超ツボなのであるが、
改めてこの音源を国内盤としてリリースしていたDxAxさんには拍手である。

Encyclopaedia Metallum - Bestial Holocaust
タグ: Bestial_Holocaust    Bolivia  2006-2010 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Temple Of Damnation : Bestial Holocaust (2009) 

ボリビアのスラッシュメタルバンド、Bestial Holocaustの2ndアルバムを紹介。

Temple_of_Damnation.jpg

女性ヴォーカル、Sonia Sepulcral率いる邪悪なスラッシュメタルが本作も炸裂。
女性Vo.だからといって色物ではなく、聴いてみればわかる邪悪さ。
しかも女性ならではのヴォーカルにもなっていてとにかくかっこいい

もちろん楽曲だけでなく、サウンドがとにかくかっこいい。
ブラックスラッシュに限りなく近い、でもサタニックなスラッシュメタル。
曲進行が昔ながらのスラッシュリスペクトな内容なので、
とりあえう感覚的な話だがとにかくこれはスラッシュメタル!

来日を祈って今日も祈祷する。

Encyclopaedia Metallum - Bestial Holocaust
タグ: Bestial_Holocaust  Bolivia  個人的良盤  2006-2010 
Thrash  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。