スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Walpurgis Rites: Hexenwahn : Belphegor (2009) 

オーストリアのブラックメタルバンド、Belphegorの8thアルバムを紹介。
ドイツのNuclear Blastよりリリースされた。

Walpurgis Rites - HexenwahnWalpurgis Rites - Hexenwahn
(2009/10/20)
Belphegor

商品詳細を見る


1991年の活動開始以来、コンスタントにアルバムを出し続けて。
現役ブラックメタルバンドとしては大御所バンドとなった。
それだけにアルバムのクオリティとしてはかなり高い。

音の作りとしては2000年代のデスメタルチックな感じで
非常にメタリックで硬質的な、
ブラックメタルらしくないプロダクションになっていて、
1stアルバムで聞けたような背徳感は感じない。

安心のクオリティではあると思うし、
最近の彼らのアルバムが好きなら間違いなく買いだが、
ブラックメタルらしさとしては減退しており、
そこをどう思うかでアルバムの評価は分かれることになるだろう。

Encyclopaedia Metallum - Belphegor
スポンサーサイト
タグ: Belphegor  Austria  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

The Last Supper : Belphegor (1995) 

オーストリアのブラックメタルバンド、Belphegorの1stアルバムを紹介。

Last Supper/BlutsabbathLast Supper/Blutsabbath
(2005/08/09)
Belphegor

商品詳細を見る


本来のジャケットは非常に悪趣味なので当時発禁された曰くつき。
今ではオリジナルのジャケットでも再発されていたはず。
いずれにしても最後の晩餐に何してんの!という内容。

デスメタルの初期衝動にも近い所謂デスブラックメタルを展開。
一歩間違えたらデスメタルとも思えるのだが、
満ち満ちた背徳感があくまでブラックであることを示している。

彼らの最近の作品も手堅くまとまった良盤なのだが、
この初期衝動の塊のようなサウンドがやはり彼らの魅力。
そして何より敬愛するSodomのOutbreak of Evilのカバーが!
こちらも非常に攻撃的で是非聞いてほしい内容。

Encyclopaedia Metallum - Belphegor
タグ: Belphegor  Austria  1991-1995 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。