Satan's Shitfuckers : Bömber (2011) 

チリのブラッケンドスピードメタルパンク、Bömberのコンピレーションアルバムを紹介。
アメリカのOld Cemetery Recordsよりlim.1000でリリースされた。

bomber_c.jpg

日本のプレブラック好きが高じてSabbatAbigailともスプリットを出して、
この日本でも知名度が急上昇したチリのバンドの初期音源集で、
デモ音源と、エクアドルのNSBMバンドLapidaとのスプリットの二枚から引用。
ちなみにそのデモタイトルは"First & Last Demo, FUCK OFF!!"で、
デモを乱発するアングラシーンに警鐘を鳴らしてるんじゃないかっていう反骨さが良い。

デモの方はMotorheadVenomの中間くらいの、
モータードライビングさといかがわしさの同梱的なスピードメタルパンクで、
D-Beatクラストな要素も入っている。

スプリットの方は録音状態が異なっていてかなりプリミティブな仕上がり。
作風的にもデモ音源よりオールディーズな印象を持った。

全体的にジャケットから漂っていた苛烈で地獄なサウンドという期待から外れたが、
スピードメタルパンクとしてなかなか聞かせる内容であった。

Encyclopaedia Metallum - Bömber
タグ: Bömber  Chile  Sabbat  Abigail  2011 
Metal Punk  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top