スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

The Seal Of Genocide : Wargrinder (2012) 

ギリシャのブラック/デスメタルバンド、Wargrinderの1stアルバムを紹介。
ギリシャのNykta Recordsよりリリースされ、後にアメリカのWohrt Recordsからテープリリースされた。

wargrinder1.jpg

あのNaer Mataronで2003-2009年にドラムを務めたWarhead氏の独りバンド。
彼は1981年生まれなのでかなり若い時から重鎮バンドに関わって経験を積んだ実力派。
このバンド自体は2000年から始めており(そのときは3人編成)10代からのバンドだった。
なお先日紹介したWar Hammer Commandとのスプリットをその頃に作っている。

個人的には完全に「バンド名買い」でウォーブラック+グラインドと期待していたが、
そこまでウォーブラックでもなければグラインドでもなく、
ストレートなブラッケンデスメタルのようでどことなくユニークな感じがする。

強いて言えばBlasphemyMorbid Angelを掛け合わせた感じで
聞き手は選ぶと思うがオールドスクールデス/ブラックの双方が好きならお勧めである。

Encyclopaedia Metallum - Wargrinder
スポンサーサイト
タグ: Wargrinder  Greece  War_Hammer_Command  Blasphemy  Morbid_Angel  Apshyx  2012 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。