Haevn : Angantyr (2007) 

デンマークのブラックメタルバンド、Angantyrの3rdアルバムを紹介。
Det Germanske Folketよりリリースされ、Northern Silence Productionから再発された。

HaevnHaevn
(2011/01/11)
Angantyr

商品詳細を見る


前ポストに引き続き、Angantyrのアルバムを紹介。
北欧ブラック準拠にメランコリックさによる肉付けが素晴らしかった2ndに対して、
本作ではそれが完成されたような名盤に仕上がっている。

1曲目の"Et Varsel Om Dod"はヴァイオリンのイントロから始まり、
ドラマチックかつメランコリックなメロディが怒涛の如く炸裂。
この1曲目でヤラれてしまったリスナーも多いのではないだろうか。

また他の楽曲についてもアルバム通して締めるところは締めていて、
通してダレずに聞きとおすことができる完成度。
ある意味やり過ぎな1曲目が許容できるかでこの作品の満足度は決まりそうだが、
もちろん私は大満足な1枚である。グレイト!

Encyclopaedia Metallum - Angantyr
タグ: Angantyr  Danmark  個人的名盤  2006-2010 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Sejr : Angantyr (2004) 

デンマークのブラックメタルバンド、Angantyrの2ndアルバムを紹介。
Blasting Black Semtex Attackよりlmd.1000でリリースされた後、
Northern Silence Productionなどから再発されている。

SejrSejr
(2010/02/02)
Angantyr

商品詳細を見る


デプレッシブブラックのMake a Change... Kill Yourselfでも活動する
Ynleborgaz氏の多分こっちがメインのバンド。
あちらのようなスーサイド感まるだしとは異なり、
こちらはプリミティブなブラックメタルサウンドである。

デンマークという土地柄、やはり北欧ブラック準拠ではあるのだが、
このバンド特有のメランコリックさは特筆すべきものがある。
たまに挿入しているヴァイオリン(?)の奏でも良くマッチしている。

このサウンドの方向性は後の3rdで完成していると思うが、
プロトタイプとしての作品というだけでなく、
ブラックメタルのアグレッシブさという点でこちらの作品も推せる。

Encyclopaedia Metallum - Angantyr
タグ: Angantyr  Danmark  2001-2005 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top