Khmer/After Forever : V/A (2013) 

スペインのブラッケンドハードコアバンド、Khmerと、
日本は千葉のハードコアバンド、After Foreverのスプリット(12inch-LP)を紹介。
日本のLongLegsLongArms(:3LA)よりリリースされた。
なおこの音源は3LAの初リリース音源である。

khmer-AfterForever

以前、デモ音源を紹介したKhmerの最新音源がめでたく日本のレーベルよりリリース。
リリースに関しての3LAのステイトメントはこちらであるが、
1リスナーの私としてはひたすら平伏あるのみの意欲的なリリースであります。
閑話休題、音源の感想へ。

After Foreverはいわゆる激情ハードコアに近いカオティックハードコアで、
煽情的な泣きメロとジャパコア系アグレッシブさが同居した素晴らしいサウンドなのだが、
個人的にはヴォーカルの表現の幅が狭く感じる。
メロディの表現の広がりに関してどうしても"平坦な絶叫"に聞こえてしまったのは惜しい。
(それが狙いだとしたら意図を汲めてない私の脳みその問題です)

Khmerはデモから継続してクラスト風味のブラッケンハードコア。
1曲目から期待通りのツボすぎてたった5曲があっという間に過ぎゆく爽快感。
彼らの素晴らしいところは快活なブラッケンドハードコアというところであろうが、
1stデモより複雑な曲進行を取り入れているのにそれに煩わしさを感じさせないのが素晴らしい。

全10曲27分、あっという間に終わる音源で両バンドとももっと聴きたいと思わせる出来。
特にKhmerに関してはメタルだのハードコアだのジャンルの垣根などぶっ飛ばして、
幅広い層に聞かれるべきプロフェッショナルなバンドであり、
これが日本のレーベルからリリースされると言うことに誇りすら感じさせてくれた。

ちなみに僕はアナログ環境を自宅に置いていないのだが、
3LAさんは「収録曲のmp3ダウンロードURLを案内/CD-r同梱」してくれるので安心。

Khmer/After Forever 特設ページ
タグ: Khmer  After_Forever  3LA  Spain  Japan  2013  個人的良盤 
Harc Core  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top