スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Storms of Unholy Black Mass : Abysmal Lord (2014) 

アメリカはニューオリンズのウォー・ベスチャル・ブラックメタルバンド、Abysmal LordのデビューEPを紹介。
アメリカのHells Headbangers Recordsより12"Vinalでリリースされた。

Abysmal Lord_EP 

 ウォー・ベスチャル・ブラックメタル・ガイドブックの第四章 P177で紹介したAbysmal Lordのデビュー作。メンバーのほとんどはGrave Ritualというアメリカのデスメタルバンド出身であり、ダークなオールドスクール・デスメタルというスタイルだったが、サウンドを聞いて判断するに恐らくそちらでは使えなかったアイディアを披露するためにこちらのバンドを作ったのではないだろうか。

 すなわちこちらは非常にグラインドコアの成分の強いウォーブラックメタルスタイルである。バンドメンバーの名前からしてBlack Lord of Fire and Nocturnal Damnationとかなので推して知るべしっていうくらいまずBlasphemyを意識しているのは間違いないだろうし、それにさらにグラインドコアの要素を増したような印象だし、またスラッジコアのようなパートも伺える。

 現にレーベルサイドも「よくある"ベスチャル/ゴートメタルサウンドそのものではない」と言い切っている。つまりオールドスクールなスタイルではないと言っており、ウォー・ベスチャルの2010年代における一つの流れを示しているような作風にも感じる。収録は5曲、25分弱。楽曲的な粗削りさ、まだバンドとしての個性が完全にハマりきっていないなどの様子も伺えるが、「期待の新人」としては上々なデビューEPではあるし、翌年のフルレングスにうまくつなげた作品だと言える。

Encyclopaedia Metallum - Abysmal Lord
スポンサーサイト
タグ: Abysmal_Lord  Blasphemy  USA  2014 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。