Angry Anthems 1985-2010 : Agathocles (2011) 

ベルギーの古参グラインドコアバンド、Agathoclesのコンピレーションを紹介。
日本のObliteration Recordsからリリースされた。

agathocles_comp.jpeg

去年のAgathocles来日ツアーに伴いリリースされたコンピ。
元々星の数ほど音源をリリースしている彼ら。
ちょっと数えてみたら公式のもので256枚あるらしい…。

その膨大な音源から唯一のオリジナルメンバーであるJan Frederickxが選曲したベスト盤。
そのため興味があってもアルバムが出過ぎてて良くわからない人にはもってこいの内容。

ミンスコア神と呼ばれているものの、サウンドはいわゆるグラインドで、
音楽性ではなくアティチュードが異なっているという主張が込められている。
"抗議"という精神を乗せた爆音は不思議な伝播で強烈に我々に伝わってくる。

Encyclopaedia Metallum - Agathocles
タグ: Agathocles  Belgium  2011-2015 
Grind Core/Gore  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Skaur : Skaur (2011) 

ノルウェーのメロディックブラックメタルバンド、Skaurの1stアルバムを紹介。
自主リリースのlmd.300。手書きナンバリングで62でした。

Skaur1.jpg

Heimdalls Wachtがお気に入りであることを公言していたら、
仲良くしてもらっている方から結婚祝いに頂いたもの。 <ありがとうございました!

触れ込み通り、Heimdalls Wachtタイプのジャーマンペイガンブラックサウンドで、
何も知識無く聞いたらノルウェー産だとは誰も思わないのではなかろうか。
もちろん、私には弩級ストライクのサウンドであり、胸に突き刺さるメロウさが素晴らしい。

2003年から活動しているがデモやスプリットのリリースが多く、
これが初のフルレングスだがそれを感じさせないのびのびとした好盤。
この手のペイガンブラック好きには是非お勧めしたい逸品だが、
そのためにも早くそこそこのレーベルと契約して再販を願いたい。
(何かイタリアのレーベルと契約したようだが、詳細は不明)

Encyclopaedia Metallum - Skaur
タグ: Skaur  Heimdalls_Wacht  Norway  2011-2015 
Black  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top