罪無人 : 雷矢 (1997) 

日本のOi!スキンズ/ハードコアパンクバンド、雷矢の1stアルバムを紹介。
日本のハードコア/ノイズ系レーベル、HG Factよりリリースされた。

raiya1.jpg

全く日本のスキンズシーンに造詣がなく、
NSBMからのOi!Punkへの興味からの、という連鎖でたどりついたアルバム。

流れ的に右翼的な表現をしているかと勝手に思っていたのだが、
歌詞を聞いていても左右云々以前の主張をしていて、
「労働者階級の反発という初期衝動の結果のスキンズ」を体現している。

ゆえに歌詞、そしてメロディラインともに非常に感情に突き刺さるというか、
本当の意味でとてもエモーショナルな音楽だった。
「エモい」みたいな軟弱な意味ではなく。
タグ: 雷矢  Japan  1996-2000 
Harc Core  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top